これは生まれる前、出産準備品のリストを作成していた時に知ったことです。
目からウロコだったのでシェアしたいと思います。

赤ちゃん用の布団なんて必要ないと思ってた

こう考えてた人、多いと思うんですけどどうなんでしょう?
少なくとも僕は、そう思ってました。
別に普通の布団があるんだからそれでいいんじゃないのか、って。
しかも赤ちゃん用の布団って、結構な値段しますよね。

そこで、赤ちゃん用布団の必要性について調べました。
そしたら、色々知らないことがありました。

赤ちゃん用の布団が必要な理由

大人用の敷布団は柔らかすぎる!
いや、別にいいじゃないか。と思いませんでした?
どうやらこれが一番重要らしく、柔らかすぎると

  • 寝返りをした時に沈んでしまい呼吸が出来なくなる
  • 背骨が未発達な状態なので、成長の際に歪んでしまう

ということがあるそうです。
そこまで考えてなかったよ(*_*)

分厚すぎる掛け布団にも注意
ご存知の通り、赤ちゃんは体温調整がうまく出来ないので、厚すぎる布団は体温が上がりすぎてしまうみたいです。
確かに、赤ちゃん用の布団って薄めで通気性が良いですよね。

 

主にこの2つが重要なポイントのようです。
他にも、布団の素材がオーガニックだったり色々です。

赤ちゃん用布団の選び方は?

さて、必要性はわかったけどピンキリすぎて選べない!という方も多いと思います。
実際、僕もよくわかりませんでした(^_^;)

探してみると12点セットとか色々とありますが、とにかく数が多いので譲れないポイントをピックアップするのが良いのではないでしょうか。
参考に、我が家が決めたポイントは4つ。

  • オーガニック
  • 洗えること
  • 日本製
  • 出来るだけ安価で…

この4点です。
ブランドとかは特にこだわりませんでした。
うちのと同じものがどこにもないので、近いのを紹介します。

これが、内容も値段もほぼ同じです。
けど、枕は正直使ってません。

最初は布団に関してはここまで深く考えてもいなかったので、買う前に色々調べて勉強になりました。
もしも、出産準備中の方の参考になったら嬉しいです。
しかし、布団一つとってもこれでしたからね。
準備中、他のものもそりゃあ散々迷いましたよ(笑)

今度まとめてみようと思います(^^)


もし、この記事がお役に立てたら是非応援してください! 次も頑張って更新します!
にほんブログ村 子育てブログへ