気付けばもう、インフルエンザの予防接種の時期です。
僕は基本的にスルーしていたのですが、去年にママの妊娠が発覚してから受け始めました。
ついでに風疹のワクチンも打ちました。(風疹は生ワクチンなので妊娠中のママさんは打っちゃダメですよ!)

もちろん、子供が生まれた今、受けない訳にはいきません。
赤ちゃんは6ヶ月にならないと受けられないので、我が家は僕とママだけです。

ところで、妊娠中のママさんはどうなのでしょう?

妊娠中のインフルエンザワクチンの接種は?

これは、病院によってバラバラだそうです。
最近では基本的に、妊娠中でも赤ちゃんに影響は無いとされているところが多いようですが、まだまだ不安な方は受けないようです。

ただ、もしも妊娠中にインフルエンザに罹ってしまうと、薬が使えないので非常に厄介だそうです。
安定期に入っていたら受けたほうが良いという意見も多いです。

こればかりは夫婦同士や病院の先生と相談して決めるのが良さそうですが、出来るだけ受けた方が良いのではないかと思います。
あ、パパさんは受けない理由がありませんね^^
注射嫌いの僕が受けたのですから、ぜひ受けておきましょう(`・ω・´)ゞ

インフルエンザワクチンは効果が出るまでに2週間前後

インフルエンザワクチンは、効果が出るまでに2週間前後かかるようです。
なので、早めに打っておかないと流行してからではかかってしまう危険があるということです。

興味深いサイトを発見したので、共有しておきます。→MLインフルエンザ流行前線情報DB 2013-2014
インフルエンザの流行がひと目でわかります。これが全国的に広がるまでには予防接種を受けておくのが理想ですね。

もちろん、ワクチンを打ったからといて100%インフルエンザを回避できるという訳でもないみたいですが、保険のようなものですね。

インフルエンザは普段の予防も大事!

インフルエンザに限らず、普段から気を付けなければならない項目が多いのですが、

  • 外から帰ったらまずは手洗い・うがい+できればアルコール消毒
  • 人の多いところは出来るだけ避ける
  • 外出時のマスク着用
  • こまめな水分補給
  • 乾燥を避ける

これらはできる限り実行しておきましょう(b´∀`)
我が家ではマスクとアルコールは常備しています。
マスクのおすすめはこれ
サニーク 快適さわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入
単純に人気だから買ってみたら普通に使いやすかったという理由です(^_^;)
これじゃなくても大差ない気もしますが(笑)

手の消毒用はこれを使っています
手ピカジェル 300ml【HTRC3】
アルコール消毒はママが妊娠するまで気にもしていませんでしたが、菌が気になる方にはオススメです。

細かい対策ですが、家族の誰かが罹るだけで大変なので、とにかく家族で協力し合って全力で予防する事が大事だと思います。
という訳で、インフルエンザには本当に気をつけましょう!と、自戒を込めた記事でした!


もし、この記事がお役に立てたら是非応援してください! 次も頑張って更新します!
にほんブログ村 子育てブログへ