ママにどうしても外せない用事があって誰かに預けないといけない場合、ミルクを嫌がる赤ちゃんをどうするべきか?
我が家はこの問題がやっと解決したので、まずは飲まなくなった時のことから。

我が家では基本的には母乳なのですが、1日に2回だけミルクをあげていました。
完母でも良かったのですが、一応どっちにも慣れさせておいた方が何かと助かるだろうという理由からです。

友人のところは敏感な子で、最初は哺乳瓶だと全く飲んでくれずに何度も買い直したと言っていました。
ですが、僕の息子は機嫌良くどっちも飲んでくれていて、何の問題もありませんでした。
ちなみに、生まれてすぐに使っていたのは評判の良かったピジョンの「母乳相談室」という哺乳瓶です。
先ほどの友人もこれで飲むようになったそうです。

ところが2ヶ月過ぎのある日、それまで使っていた「母乳相談室」を突然嫌がるようになりました。
乳首も最初のまま「SSサイズ」でずっと機嫌良く飲んでくれていたのに、本当に何の前触れもなく突然です。

いつものように哺乳瓶を口に入れると首を思い切り振ってきました。
「お腹すいてないのかな?」と思った矢先、

ギャン泣き!

全く飲みません。

最初は、さすがにもう乳首のサイズが小さすぎるのだろうと、軽く考えていました。
が、思った以上にこれが手強かった…。
ミルク再開まで一ヶ月近くかかることになるとは思ってもいませんでした(;´∀`)

試行錯誤の日々

結局、乳首のサイズを色々試してもダメでした。
仕方がないのでママが母乳をあげつつ、新しい哺乳瓶を試したりと試行錯誤しました。
原因が掴めないので、以下を1つずつ試していきました。

  • 乳首のサイズを変える
  • 哺乳瓶を変える
  • 体勢を変える
  • ミルクの温度を変える
  • ミルクの銘柄を変える
  • 搾乳した母乳を哺乳瓶であげる
  • 母乳を飲んでいる途中で差し替える

他にも、哺乳瓶ではなく、スプーンであげたりする方法もあるみたいですが、これは試しませんでした。
さすがにスプーンでしか飲まなくなると、預けたりした場合にあげる方も大変だと思ったからです。

上の中で、少し効果があったのは赤字の「差し替え」です。
が、少し飲んでもすぐに気付いて嫌がります。
ミルクの味に慣れてくれるかなと思ったけど、やっぱり可哀想なのでやめました。

大量の乳首と、哺乳瓶に囲まれつつ、万策尽きたか…と思った翌日。
先ほどの友人からたまたま別の用事で連絡がありました。
そこで、ありがたい情報が!

市の保健所に相談窓口が!

友人に相談したところ、市の保健所に相談窓口があるということを教えてもらいました。
なんと、保健師さんが育児について親切に色々と教えてくれるというのです!
みなさんの住んでいる街にもあると思うので、もしも育児で困っている事があればぜひ助けてもらいましょう!

さて、相談した結果。

「どれだけ泣いても、ママがいなければ最後にはミルクを飲んでくれる」

という結論に至りました。

つまり、ミルクを嫌がるのは精神的なものなので、肉体的にお腹が空いてどうしようもなくなったら飲んでくれる。
ミルクや哺乳瓶が嫌いだからといって、一切何も口にしなくなることは絶対にない。
という訳です。
ただし、飲むまでは相当泣くので可哀想だと思うならこの方法はお勧めしません。とのこと。
完全な荒療治です。
これは親としては正直結構辛いです。
思い切り泣いてるのに、嫌がるミルクを飲ませようとし続けなければならないので、赤ちゃんが心配になります。

結論を言うと、これは決行しませんでした。というより、できませんでした。見ていられなくて(;_;)
どうしても早く飲めるようになって欲しいパパ・ママはこの方法で良いのかもしれません。

さて、じゃあうちの子はどうやって飲むようになったのか?ということになりますよね。
ちょっと長くなったので、それはまた次回!m(__)m


もし、この記事がお役に立てたら是非応援してください! 次も頑張って更新します!
にほんブログ村 子育てブログへ